読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ちこぼれでもここまでやれる「英語上達完全マップ」実験証明ブログ

ブラック企業で営業マンをしているアラサー男子。英語や会社のことなど、思ったことを書いています。

営業会議の行く末!?

今日は朝から営業会議

午前中から会議を始めるってだけで、職場環境はかなり改善されました。

 

今までは営業活動が終わった21時~始まり、終電が過ぎても納得いくまで続け、

始発まで飲むという地獄の内容でした。

 

働き方が全面的に見直されてる社会で、会社自体が変わっていかなければ社員は残らないと思います。

 

働くことが楽しいと思うのは人それぞれの価値観であるため、

すべての人にとってホワイト企業なんて存在しません。

 

僕はお金のために働きたくない。

正直、正社員よりアルバイトしたほうが日銭は稼げる。

 

僕たちの会議は、営業部長と僕で営業報告、そのあと来月の戦略を話して、

最後に社長の総括で締めます。

 

基本的には僕が資料を作り、部長が発表。

僕の役割は部長の発表の補足説明と、簡単なワークアウトを担当しています。

まぁ正直、僕の方向性ひとつで会議内容が変わってきます。

 

今日は、決算月ということもあり、一年間の振り返りをしました。

 

といっても、簡単なことです。

 

「1年間を通して、これはうまくいった。逆に、ここがダメだった」と3項目ほど出して、その理由を書いてください。それも2分間で。

 

「2分」を長い短いと感じるのは人それぞれですが、

あまりに長すぎると周りの意見が気になって本当の気持ちにうそをつくと思ったからです。

瞬間的に思ったことを紙に書いてみることで、本当の自分の気持ちに素直になれるはず。

 

別に上司に怒られたっていいじゃん。

社長の評価なんてどうでもいいじゃん。

 

一番貴重な自分の人生。この仕事を通して何を成し遂げたいのか。

自分の人生は上司の機嫌できまってしまうの?

社長の評価=給料でしか測れないの?

 

そんなのつまんない。

 

自分の人生は「自分のため」

 

会議を通して、各営業マンが何を考えてるか、ちょっとわかった気がした。